作業現場の大型画面に指示を掲示

 

スクリーンショットするだけで現場に伝わる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HOME | 用途 | 作業現場サイネージ

 現場の課題
作業員に指示する内容を印刷して紙で掲示している

情報が更新される度に貼り直すのが手間
リアルタイムに情報が伝わらない
スマホに送っても手袋をしてるので、見てくれない…

 解決策
作業現場に大型ディスプレイを設置する 

 
作業現場の大型ディスプレイに事務所から送った情報を掲示すれば、紙を貼り直す作業が不要になります。

簡単スクリーンショット「Cliple」

Clipleはパソコン画面やエクセル、Webページを簡単にスクリーンショットできるアプリです。

3つのCliple

エクセルcliple : エクセルの指定したセルをスクリーンショット
画面cliple   : マウスでドラッグシた範囲をスクリーンショット
Webcliple   : ブラウザ画面の指定した座標範囲をスクリーンショット
 

パワーポイントのスライドショーで表示

Clipleがアップロードしたスクリーンショット画像を作業現場のディスプレイに接続されたパソコンでパワーポイントに埋め込み、エンドレスの画面自動切替に設定しておけば事前準備は完了です。あとはスライドショーを実行するだけで、スクリーンショット画像が大型ディスプレイに表示されます。

パワーポイントに画像のリンクを埋め込む

パワーポイント上の画像を貼り直したいときは、スライドショーを止めずにClipleを使ってスクリーンショットを取り直すだけで画像が上書き保存されて、パワーポイントの画像も上書きされます。

エクセルの指定した範囲をスクショ!

マウスでドラッグした範囲をスクショ!

自動更新も可能

社内のWebシステムの情報を掲示する場合、定期的にブラウザの画面を再読込(F5キー)しないと最新の情報が表示されませんがWebclipleを使えば、ブラウザ画面の必要な部分だけを再読込してから自動でスクリーンショットしますので手作業は不要です。

  1. Webclipleが社内システムのWeb画面を自動で再読込。
  2. 必要な箇所のみスクリーンショットを撮ってクラウドストレージの「Box」に保存。
  3. その動作を一定間隔(最短1分)で繰り返し、新しい画像データを同じファイル名で上書き。
  4. 最短1分で上書きされる最新のコピー画像をパワーポイントにリンク貼り付け。
  5. パワーポイントのスライドショーで画像化されたWeb画面情報を掲示(画像は自動更新)
 

 マンガでわかる、オフィス・現場サイネージ

画像を更新するパワーポイントプラグイン

パワーポイントプラグインはBoxに保存した画像をパワーポイントにリンク貼り付けすることができるClipleのオプション製品です。通常の貼り付けでは手動で貼り直す必要がありますが、リンク貼り付けをすると上書された画像に自動で貼り替えられます。スライドが切り替わるタイミングで貼り替わるので、スライドショーの最中でも画像が最新の状態になります。

無料お試し

パワーポイントプラグインとサンプルデータがダウンロードできます。インストールしてからスライドショーを実行してください。画像がリアルに更新される様子をご覧頂けます。こちらからお申込みください。  入力必須 
*会社名
*お名前
*メールアドレス

お客様の個人情報は、actuarise株式会社の「プライバシーポリシー」に則り管理いたします。