用途

 
 
 
 
 
 

ホームページの更新

Clipleを使えばホームページ上の画像を素早く更新できるのでタイムリーに最新の情報を掲載できます。また更新が面倒だという理由で公開できなかった情報を掲載することもできるでしょう。
Webclipleとエクセルclipleは座標やセルを指定するので常に同じサイズの画像が作れますし、画面clipleはマウスでドラッグするサイズや縦横比を固定することができるので、画像を更新しても画面レイアウトに影響することはありません。

オフィスサイネージ

売上の達成率や期限が近い提出物など社員に周知したい情報は、オフィスに大型ディスプレイを設置して目につくように掲示しておくことをオススメします。パワーポイントプラグインを使えばスライドショーで多くの情報を掲示でき、元の情報が変わってもClipleでスクリーンショットするだけで、最新の情報に更新されます。

会議資料の更新

Clipleとパワーポイントプラグインを連携させることで、会議資料を自動で更新できます。
毎回同じ情報源なら、そこをClipleでスクリーンショットするだけでBoxの画像が上書きされ、パワーポイントプラグインが新しい画像に自動で貼り替えてくれます。
これをうまく活用すると、定型業務の手作業が大幅に軽減されて、業務効率化が図れます。